どこか遠くへ

いつも最後に辿り着くのは眠るだけ
なのにつまらないことをずーっと考えて
いつも死んだ方がマシだって思うだけ
だから何も考えずに今 座るだけ

愛の歌響く君とコンセントの中へ
君を抱いては一つ 一つこぼれ落ちる
この町も君も俺も 寂しいだけさ

朝はいつだって俺のことを責め立てる
なのに良いことは何ひとつ起こらない
頭が痛くなるくらいに俺は怒ってる
だから何も考えずに今 座るだけ

俺は生きていくこのまま つまらない街で
俺の心はどこに どこにあるのだろう
この町も君も俺も 寂しいだけさ

俺は生きていくこのまま なにもない街で
俺の心はどこに どこにあるのだろう
この町も君も俺も 寂しいだけさ

一人は辛く長く なにもない街で
俺の心はどこに どこに消えたのだろう
美しき人よ 俺に愛を教えて