白金ディスコ-アコースティックカバー

Rec201909
事の発端は、以前録音した白金ディスコをRemixしていたところから始まった。
ギターの音が良くなかった。演奏自体に不満はなかったんだけど、多分マイクの位置が良くなかったのだと思う。当時はそんな観念持っていないから仕方ない。

まぁそういうことで、なんとかごまかしながらMIXしていたんだけど、もやもやが消えなかったからもう一回全て録りなすことにした。

最初の考えでは2日、うまくいけば1日で出来ると思った。そして実際には割とガッツリやって1週間掛かった。このズレの理由は純粋に録音した数が多かったからである。

こんな風にしようなんて全く思ってなかったんだけど、結果的にそうなった。やってる最中が一番楽しくてアイデアがいっぱい浮かんでくる。それを録音して、全て残した。最後のサビなんて一人合唱コンクールみたいになってて一人で笑った。

動画はスマホで撮ってるんだけど、おかげでスマホが動画だらけになって大変だった。一つ面白かったのが、動画の画質が悪くなればなるほど、一種のノスタルジーが生まれて悪くなかった。

MIXに関しては録音した音を配置して、大きさを変えた。そして肩が凝った。

完成に近づいていくと情熱も薄くなってきた。これ以上やるとうんざりしてくるので他の事をやろうと思う。もうこれに関してはあまり興味がないので書くことも思いつかない。

そういうことで、これにて終わる。