猖獗+海星

海辺に浮かぶ君の心
大きなクジラが君を揺らす
寄せては返すクラゲのように
君と泳ぐ満月の夜

いつかわかるこのまま沈んで
不気味に微笑む私は幻

黒い瞳の魚が泳ぐ
岩陰隠れて私を狙う
照らす星空届くことなく
揺れる波が私をあやす

ずっとこのままどこかへ流れて
私の名前もどこかへ消えてく

いつかわかるこのまま沈んで
不気味に微笑む私は幻